30 11月

私のオシャレには欠かせないモノ

何度か自分でデザインしたオリジナル缶バッジを注文していましたが、同じことを何度も何度もやっていると飽きますよね。だから私もちょっと飽きてしまって7、8個頼んだ後はもう頼んでいません。でも錆びてしまって捨ててしまったもの意外はまだ手元に残っているのもいくつかあります。缶バッジは錆びやすいとは言っても大事にしていると意外に持つものなんですね。

オリジナルで作るカンバッジ作りは飽きてしまったのですが、相変わらず雑貨屋さんへは買いに行ってます。なんだかんだ言いながらカンバッジは好きなんです(笑)。雑貨で身につけたり、いつも持ち歩くものって缶バッジとかキーホルダーとか携帯ストラップなどがそうだと思いますが、一番身近なのは携帯ストラップか缶バッジですよね。携帯電話は命の次に大事なものなんていわれるぐらいだから、いつも肌身離さず持ち歩いていますよね。

だから携帯ストラップもオシャレなものを選んで買ってそれをつけています。缶バッジはそれよりも大事な洋服にいつも着けて歩いています。同じ服でも違うカンバッジをつけると随分イメージが変わりますね。それと着ける場所もあれこれ考えて襟元だけでなく袖の先とか裾の一番下とか変化をつけてみるだけでもまた違って見えるから不思議ですね。私のオシャレには欠かせないモノになっています。

28 11月

缶バッジは雑貨屋さんで買うのか?

カンバッジって雑貨屋さんへ行って買うか、何かを買った時のおまけでもらうものって決まってましたが、何年か前にネットで調べていたらオリジナル缶バッジを作っているところがありました。決まったデザインではなくて自分が作った好きなデザインが缶バッジになるっていうことで早速注文してみることにしました。

まだネットが出始めてしばらく経っていた頃ですのでネットで注文するのって凄く不安な時でしたが1個だけでも注文できるところだったので思い切って注文してみたんです。私はデザインを少しかじっていますのデザインは私が作ってそれを缶バッジ屋さんにソフトで作ったデータをメールに添付して送ったんです。そうしたら1週間くらいでポストに出来あがった缶バッジがとどいていたんです。これは驚きと嬉しさでいっぱいでした。

いつもは出来合いのデザインのものを購入してましたが、やっぱりオリジナルのデザインで作れるものはいいなと思いました。それから何個かそのお店で注文して楽しんでいました。バッグとかカバンにもバッジを着けていましたが缶バッジって鉄でできてるから外で雨が降った時なんかにバッグを持ち歩いていると後で錆びてきちゃうんですよね。最初の頃は雨で濡れたりしたら帰ってきた後で拭いていたんですが段々と面倒臭くなってしまって今じゃ放置してたからどんどん錆びてきちゃって、しまいにはゴミ箱に捨ててしまいました。でも懲りずにそのお店に注文していました。

26 11月

缶バッジってアメリカが本場?

缶バッジについて色々と調べてみると缶バッジってアメリカが本場なんですね。日本では今ではかなり知られた存在ですが意外と歴史は浅いようですね。TV番組や雑誌を見ているとタレントさんや俳優さんが襟元や胸元にカンバッジをつけているのをよく見ます。

でもアメリカでは数十年前からもう一般的だったようです。アメリカは何でも進んでいるのかと感心します。缶バッジをはじめて目にしたのはいつの頃だったか忘れてしまいましたが輸入レコード店のノベルティで見たのが最初ではないかと思います。

その時はどんなふうに着けていいのかわからなかったので店員さんに聞いてしまいました(笑)ちょうどそのときはジージャンを持っていたのでその襟の近くに着けてみましたが、自分で言うのもアレですがとっても似合って気にいりました。それからは缶バッジが好きになって雑貨屋さんに買いにいってたりしていました。でも当時はそれほど普及していなかったので探しに行ってもなかなか見つからなかったのです。

初めて見たのが輸入レコード店といういうくらいだから海外のものを扱うような雑貨屋でないと置いてませんでした。あれから相当たちましたがネットの普及も手伝って缶バッジで検索すると随分沢山の画像が見られますね。全部見るのは無理ですね。