13 1月

房総磯釣り日記2

こんにちは。

スタッフのチョビです。

先日、初底物デビューしてきました。

狙いは、イシダイ、イシガキダイ、カワハギ、ヒラメです。

聞いただけで高級な魚のイメージ。

どれが釣れても美味しそうなので、期待大で初挑戦してきました。

 

10時半スタート。天気にも恵まれ、清々しい気候の中でのデビューです。

釣り方は、前回お話したフカセ釣りではなく、ぶっ込み釣りというもの。

ウキを使わずに糸を張って魚が来るのを待つ釣り方なのですがこれが面白いんです。

エサは陣笠貝と鬼ヤドカリです。(通称、鬼ヤドカリのことをガナズと私たちは呼んでいます)

陣笠貝は、身が小さいこともあっていろんな魚に人気のためすぐ食べられてしまうんですね。

そのため、何度もエサを新しいものに付け替えて待ちます。

糸を張って待っているとアタリが!

合わせはいつもよりはちょっと遅めにすると。。。

初、カワハギが釣れました!!

IMG_5888

サイズは29cmが2枚、25cmが1枚とかなりいいサイズの物が釣れました!!

これでぶっ込み釣りのファンに。笑

デビュー初日から満足の行く釣果で嬉しいの一言!

釣れたカワハギはお刺身と煮付けにして頂きました。

カワハギって味が凄くいいんですよ。白身で臭みもないので是非食べてほしい魚です。

帰って来て、缶バッチも作りました。

今回は防犯を呼びかけるもの。某地方公共団体さんからのものでした。

意外にも可愛いデザインで良かったです。これはもらった人喜びそうですね。

ぶっ込み釣り第2弾は近いうちにご報告します。

ではまた。

 

 

 

 

09 1月

房総磯釣り日記

こんにちは。

スタッフのチョビです。

今回の缶バッチなんですが、私も以前から通っている某レコード会社からの依頼でした。

自分が利用しているところの缶バッチを作れることがちょっと嬉しく感じながらお仕事を進めています。

相変わらずおしゃれなデザインで、好感の持てるものですね。

 

さてさて。

今回も前回お話ししたぶっ込み釣り行ってきました。

今回も快晴!毎回本当に天気に恵まれています。

海はこんな感じです。

黒鼻1

 

水も澄んでいて綺麗な景色です。

釣りは、釣り方または、狙う魚によって実は、水が澄んでいるとだめな時があるんです。

ぶっ込み釣りは澄んでいる方が向いています。

今日も期待出来るかも!?

そしていよいよスタート。

すると、12時半くらいにアタリが!!

今回は。。。。

 

イシガキダイ1

37cm、1.25kgのイシガキダイをGETしました!

初イシガキダイはかなりの引きで釣り上げるのがとても楽しめました。

この魚、オスが老成すると口が白くなって、写真のような斑点模様もなくなってしまうんです。そこから《クチジロ》と呼ばれています。

磯釣りでは、イシダイと並んで釣り人の憧れの魚なんですね。

40cmくらいまでが美味しいと言われていて、大型の物は食中毒があるんです。

ちょっと怖い感じもしますが、身は白身で歯ごたえがあり、とっても美味しいんですよ。

料理は次回以降で掲載しますね。

では、また。