04 3月

缶バッジ屋さんに相談

データを缶バッジを作ってくれている缶バッジ屋さんに送って約1週間後に納品されました。今回も仕上がりは上出来というか私のデザインって本当に素晴らしいなと自己満足してしまいました。バンドのメンバーには届いた缶バッジの写メを撮って送りました。もちろんみんな今回も「いいね」といってくれました。そして私達のライブを見に来てくれたお客さんにもメールで缶バッジができあがったことを知らせました。新デザインの缶バッジですが買いますか?と聞いたらすぐに返事が来て「ぜひ買いたい」ということでした。今回もかなり売れそうな感じがしました。それと「次回のライブはいつやるのですか?また見にいきたいです。」という返事もありました。これは近いうちのライブをやらないといけないかなと私は思いました。私はバンドのメンバーで一番仲がいいベースのヤツに電話して「ライブを早く見たいという人が何人かいるけど、どうしよう?」と問いかけました。するとベースのヤツは「俺もやりたいのは山々だけど、やるならまた新しい曲をやらないといけないだろう。練習の時間を多く入れないと厳しいよね?」ということでした。近いうちにメンバーで話そうといことでとりあえず電話を切りました。近いうちに居酒屋でも行って打ち合わせするつもりです。

私らのバンドでは練習が終わる度に作戦会議をやっています。とはいえただ飲み屋に行くだけですが・・・。そして今日もバンドの練習が終わった後に作戦会議をしていました。飲み屋で・・・(笑)。この間作った缶バッジは結局30個ほど売れたことをみんなに知らせました。メンバーは「メールで売ったわりには結構売れたね。」「ライブをやってほしいといってたけど早めにやった方がいいよね。」といってました。バンドのメンバーと話あった結果近いうちにライブをやろうという話になりました。新しい曲を3曲覚えてライブに望む予定で頑張るつもりです。そうなると練習日は遅くまでやらないととても間に合わないかもしれないですが、頑張って練習しようとみんなで決めました。ライブの日程は1ヶ月後にしてライブハウスもおさえました。はじめは軽いノリで入った飲み屋だったんですがトントン拍子というかハードルがどんどん高くなっていったのを感じました。でも目標は高い方が盛り上がりますし、何とかなるだろうと思いました。こんな急に色々決めるものだから酔いもさめると思いきやしっかり酔っ払って家に帰ってきました。バンド活動について決めたことは覚えていますがその他のことは全く覚えていません。おまけに終電乗り過ごしてきてタクシーで帰ってきたようですがこれも覚えていませんでした。