15 12月

缶バッジのシワ

私が買ったおもちゃの缶バッジ製造機ですが、何とか今より綺麗に作る方法はないかと考えていました。で、こんなこと質問しても答えてくれないだろうなと思いつつ、この間缶バッジの作成を頼んだ缶バッジ屋さんに質問してみました。

すると、普通はこのような質問にはお答えしておりませんのでと前置きしつつ、ご注文を頂いたお客様ということで特別に答えてくれました。専門店では専門の缶バッジマシンを使っているそうで(当たり前ですよね。)、それでも作り方によってはシワが出ることがあるようです。缶バッジのお店によってはシワが出ているまま納品しているところもあるみたいです。

それをこのお店では工夫してシワが出ないようにふちが滑らかになるようにしているそうです。さすがに専門店ですね。やっぱり色々な工夫をしてるのだと思いました。そして、私が使っているおもちゃのマシンも工夫次第では滑らかになるみたいです。それは厚めの紙を使って、原稿がズレないようにゆっくりと機械をまわしていくことのようです。

缶バッジ屋さんに言われたとおりにしてみたら今度は前より綺麗になりました。包装用の透明のフィルムなどがあればそれを丸く切って金属の部分と原稿の間に挟んでおけば錆びにくくなって長く使えますよと教えてくれました。お忙しい中、直接のお仕事とは関係ない質問にもお答えいただきありがとうございました。友達にもこの方法を教えてみようと思います。